英語での会話は、海外旅行をより安全に、それに加えて快適に行うための道具のようなものですから、海外旅行で実際に使う英語のセンテンスは、さほど多いものではないのです。
元より直訳はやらないようにし、欧米人に固有な表現を直接真似する。日本語の思考法でいい加減な英文を作らない。
普通に使われる表現であればある程、語句のみを英語に置き換えたのみでは英語とは程遠いものになります。

↓詳しくはこちらになります↓
英会話 教材

有名なYouTubeには、学習の為に英語の指導者や先生のグループ、外国在住の人達などが、英語を学ぶ人のための英語講座の便利な動画をたくさん掲載しています。
とある英会話スクールには2歳から入会できる小児向け教室があり、年齢と学習レベルによった教室で別々に英語教育を実践しており、初めて英会話を勉強するときでも不安なく臨めるでしょう。

関連記事