佐川急便で荷物を発送する時には、荷物の重さでなく箱の縦横高さの合計のサイズと
送り先で料金が異なります。
重量も20キロまでとなってますので、20キロを超える時には、相談もすることが出来るようになってます。
また、生ものを送る時や、冷凍ものを送る時などクール便を利用することになるかと思いますが、クール便ですと、通常の料金にプラスして料金がかかってきます。
飛脚航空便を利用したり、飛脚ジャストタイム便を利用すると翌日配達も可能となってます。
急ぎの時にこの方法で荷物を送るようになります。
翌日中配達、翌日午前中配達、飛脚ジャストタイム便(翌日時間指定便)などがありますので、必要な送り方で選ぶといいです。
その他に、飛脚特定信書便や飛脚特定信書ジャストタイム便がございます。
荷物ではなく書類など届ける時に利用することが多いです。
かなり料金もアップするので、利用の仕方をよく考えることが大切です。
他に、大型家具や家電を設置輸送出来るサービスも行ってます。
私たちが使っているソファーやタンスなどの比較的大きなものを購入した時に、この便で届けられることになります。
大きさも重さも大きくなりますので、配送料としては、比較的高めに設定されてます。
また、このサービスでは、設置まで行ってくださいますので、届けて終わりということはないです。

詳しくは、以下参照
佐川急便 料金

関連記事

    None Found